2019年4月13日土曜日

4月15日(月)大神幸祭の交通規制について

4月15日(月)は大神幸祭(おみゆきさん)が行われます。

周辺道路は、西側 西村商店から 東側淺間神社前までは 
朝8時15分から9時15分 夕方18時から20時(予定)まで

国道側大鳥居駐車場から淺間神社までの区間は
朝7時30分から夕方20時(予定)までの間 通行止めになります。

参拝の皆様は、お気をつけておいで下さい。
神社周辺の皆様にはご迷惑をかけますが、よろしくお願いします。


4月14日(日)桃の里マラソン交通規制

4月14日(日)は桃の里マラソンで交通規制がひかれます。

神社周辺は通行できませんが、大鳥居駐車場、第一駐車場までは入れますので、交通整理員にお話ください。どうぞ注意しておいで下さい。

2019年4月11日木曜日

桃源郷!もも満開!


淺間神社のある、山梨県一宮町は今 桃の花真っ盛り!!
日本一の桃源郷に、菜の花が彩りを添えています!






2019年4月9日火曜日

4月15日は例大祭「大神幸祭(おみゆきさん)」です!

甲斐の国に春を呼ぶお祭り 「おみゆきさん」

歴史 いまから約1200年前の平安時代から、度重なる洪水に悩まされていた甲斐の国司は朝廷に願い出て 浅間神社の神輿を釜無川に渡御させお祭りをするようにしたところ、大きな効力があり以来このお祭りは続いています
武田信玄も自信の治水事業の一つとしてこのお祭りに力をいれ、自身が祭主となり神幸を行ったと言われています。

日程 4月15日(月曜日)
 730分から神事朝8時15分浅間神社出発10時15分まで一宮町内で神輿は担がれます。桃の花満開の中をきらびやかに輝く神輿の勇姿が見られます
昼 1230分から15時 甲斐市竜王釜無川土手にて、二宮・美和神社(笛吹市御坂町)、三宮・玉諸神社(甲府市国玉町)の神輿の先頭をきって 笛吹市一宮町浅間神社の神輿が賑やかに土手を踏みしめながら渡御します
同時に 平安時代から続く、水の災いが無い様にとの「水防祈願」がおこなわれます

夜 16時頃から19時頃 笛吹市一宮町浅間神社の神輿はふたたび氏子の区内に到着 夕映えの桃源郷の中をきらびやかに担がれていきます

特徴
その1 神輿の重さは700㌔とも800㌔ともいわれています。現在も神輿は昭和51年(1976年)に新調されました。

その2 担ぎ手は皆男性です。女性は担げません。そして、神様が美人の神様(木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)なので、失礼の無いように衣装は、江戸時代から女性の服装で担ぐしきたりです。現在は赤や黄色の色とりどりの浴衣(これを`おそろい`と言います)を着て担ぎます。
その3 同じ理由で、美人の神様に失礼の無いよう、男性ですが皆、顔にはお化粧をし、きらびやかに担ぎます。

その4 「そこだい」のかけ声 笛吹市一宮町浅間神社の神輿のかけ声は「そこだい」と言います。神輿の渡御は県内の御幸では最長の往復50㌔になります。重い神輿を担ぎながら、担ぎ手は、目的地はもうそこだ!そこだ!と言う声が神輿のかけ声になったと言われています。


2019年3月29日金曜日

木の花保育園のこと

昭和26年開園の歴史ある「木の花保育園」。浅間神社の大事な施設です。

保育園とは不思議な所で3月23日に卒園式を終えた子供達が、その後も月末まで普通に登園してきます。
が、それも今日が最後😢
卒園児が、お礼のメッセージを持って神社に来てくれました。
4月からの小学校生活、木の花保育園在園の時と同じように元気に頑張って欲しいものです。
ことり組のお友達、ありがとうございました。👋

2019年3月8日金曜日

3月10日は山宮神幸祭です!

御祭神「このはなさくやひめ」様が、山の本宮に里帰りし、新たなお力を頂く、山宮神幸祭」が3月10日 行われます。

山宮神輿が淺間神社から2.5キロ離れた山宮神社まで、石区の氏子に担がれ、渡御します。

神社での祭典は 午前10時。出発は午前11時。道中御掟河原で水防祈願祭を行った後、山道を登って、山宮神社に到着が午後3時を予定しています。
祭典ののち、今度は、山道を一気に駆け下り、浅間神社境内に午後5時到着、祭典の予定です。

境内には、たくさんのお店が出店。神楽殿ではお神楽が奉納されます。
たくさんの方のお参りをお待ちしています。




2019年2月1日金曜日

2月3日(日)節分祭!

2月3日(日)節分祭の豆まき神事は15時から、豆まきは、概ね15時20分頃から
4〜5回に分けて豆まきをします!福引景品1等賞は、宮司賞として「任天堂スイッチ」です!
今年は、日曜日なので、駐車場が大変混雑することが予想されます。乗り合わせて、おいで下さい。