2022年8月15日月曜日

護国社英霊顕彰報恩感謝祭 斎行!

 15日終戦記念の日 境内末社護国社において、英霊顕彰報恩感謝祭を斎行しました。

護国社は昭和41年に建設され、旧一宮町内の日清日露以降の戦没者465柱をお祀りしています。

今日は、宮司禰宜以下の奉仕に、責任役員、参与の参列により、11時30分から英霊顕彰報恩感謝祭、正午時報に合わせて、黙祷を捧げました。

御英霊に対する、感謝の心を、広く長く子供たちに伝える役目を、我々は負っているように思います。






2022年8月14日日曜日

山宮の森で檜皮の皮剥き!

 淺間神社の本宮(もとみや) 摂社山宮神社がある、神山(こうやま)の森は、平成283月に文化庁から「ふるさと文化財の森」として指定されています。

森の檜皮を、文化財の屋根の修繕に充てるため、10年のサイクルで、檜皮を剥きます。山宮神社本殿も重要文化財の建築で檜皮葺ですが、文化財の森から檜皮を頂戴しています。

今月から9月まで、神山を知り尽くした、岐阜県「田中社寺」の職人さんによって、檜皮が剥かれています。最初は、檜が赤くなり、びっくりしましたが、計画的にむかれ、しばらく寝かされてから、何処かの文化財建築に役立つことと思います。
(写真は文化財の森認定書と、皮を剥いた後の檜。)






2022年8月8日月曜日

全国一の宮会編「全国一宮巡り」と「旅する一の宮」

全国101の一の宮が参加する、全国一の宮会。淺間神社も甲斐國の一の宮として、一の宮会創設当時から参加しています。

一の宮会では、全国の一の宮巡りのガイドブックとして、「全国一宮巡り」と「旅する一の宮」 2冊の書籍を出版しています。

当社、授与所でも頒布しています。頒布価格 1冊 1,000円 

これを片手に、北は北海道から、南は沖縄までの一の宮、ぜひ、お参りしてみて下さい!

【全国一の宮めぐり】



【旅する一の宮】






2022年8月1日月曜日

特別御朱印「夏詣」頒布を始めました。

 特別御朱印「桃まつり」に続いて、猛暑の8月に入り、夏の暑さに負けず皆様にお参りして頂きたく、「夏詣」の御朱印の頒布を始めました。

初穂料は500円で、紙御朱印のみの頒布になります。授与所にお申し出下さい!






2022年7月22日金曜日

桃まつり 賑やかかに終了しました!

 7月17日、18日の両日、今年の桃まつり 全て無事終了しました。桃の奉納を頂いた総代の皆様、ご参拝の皆様、出演者、出店協力の皆様に感謝申し上げます。










2022年7月11日月曜日

桃まつり 7/18(海の日) 奉納人形神楽 百鬼ゆめひな出演!

 甲斐國一宮淺間神社 桃まつりの二日目、7月18日(海の日)。信州伊那谷から、今年も人形神楽の伝承者<百鬼ゆめひな> の奉納公演行います。

昼の部14時から、毎年好評の演目 五穀豊穣を願う華やかな創作人形神楽「風」。夜の部18時から、妖怪〈雪女〉を題材にした怪談「六花-Rocka」(初奉納)
入場は無料です。先着50名。ただし、感染状況によっては変更の可能性もあります。(予約は取りません)

桃まつり奉納公演 7/17落語「春風亭柳枝」、7/18人形神楽の「百鬼ゆめひな」!(新聞広告の告知訂正)

 7/9付けの新聞広告で、桃まつり奉納公演の間違った日程を掲載してしまいました。

お詫び申し上げます。

正しい日程は、 7/17(日)落語「春風亭柳枝」、7/18(海の日)人形神楽の「百鬼ゆめひな」になります。

ご来場の方は、お間違えなく、おいで下さい。よろしくお願いします。