2018年12月29日土曜日

新年も三が日!限定御朱印!

淺間神社、摂社山宮神社の御朱印につきましたは、三が日は授与所の
大変な混雑が予想されますので、いかなる場合もご朱印帳への御朱印は
お受けしません。

三が日は、限定版「紙ご朱印」を今年も用意してあります。
紙の名産地、市川大門から特殊な和紙を取り寄せ、お正月だけの
装幀になっています。

神楽殿前の特設テントでお受けください!





初詣 授与所(お札、お守り、縁起物)開所時間

お札、お守り、縁起物などを販売する、授与所の開所(営業時間)時間は
以下の通りです。ご参拝をお待ちしています。

平成31年 新年授与所 開所時間 

1月1日(火) 新年0時〜21時
1月2日(水) 7時〜20時
1月3日(木) 7時〜20時
1月4日(金) 7時〜20時
1月5日(土) 7時〜20時
1月6日(日) 7時〜20時
1月7日(月) 8時30分〜17時30分
1月8日(火) 8時30分〜17時30分
*天候、人出により変わる事もあります。

平成31年正月 交通規制、臨時駐車場について

正月初詣においでの方に。
○神社周辺の交通規制 ご注意ください!
1日 深夜 23時〜2
   昼 10時〜18

○神社周辺の駐車場は満車が続きます。笛吹市役所一宮支所駐車場、ふれあい文化館駐車場、桃の里スポーツ公園体育館駐車場をご利用ください。駐車場からはシャトルバスが運行しています。臨時駐車場ご利用の方は、境内で、暖かいコーヒーを差し上げます!シャトルバスの係から、コーヒー引換券をお受け取りください!!

1日 深夜 運行なし
   昼 10時〜18 支所〜文化館〜体育館〜大鳥居駐車場

2日 昼 10時〜18 支所〜文化館〜体育館〜中銀前

3日 昼 10時〜18 支所〜文化館〜体育館〜中銀前


          

2018年11月1日木曜日

本邦初 葡萄酒守 11月3日頒布開始!

淺間神社では、これまでの葡萄酒とのご縁を繋ぐため、また、ご祭神のご神徳を広めるために、日本の神社では初の御守「葡萄酒守」(ワインまもり)の頒布を開始致します。
 ワインの薬効にちなみ、身につけて「無病息災」「身体健全」。ワインのボトルネックにかけて「葡萄酒豊穣」の御守となっています。
 3.5㎝の円筒状の筒に護符(御守)が入り、その中には、この地域の醸造家より奉納された赤・白葡萄酒が使われています。
 全国の神社に、「水守り」「塩守り」は見られますが、葡萄酒の入った御守は全国初のもので、この葡萄酒名産地域ならではの物であります。
 鎮座地の山梨県峡東地方は、百年以上前から葡萄酒造りが盛んで、平成30年5月 文化庁から、「葡萄畑が織りなす風景」として日本遺産に認定しました。その中の構成文化財の一つとして、淺間神社が指定されました。
 今般、11月3日 今年の「山梨ヌーボーの解禁日」に合わせ、社頭で頒布を開始します。赤と白の二種類があり、どちらも初穂料は一体700円です。
 ご参拝の折りにどうぞお受けください!!

2018年10月17日水曜日

七五三参り!もう、たくさん来ています!!

七五三には淺間神社にお参りして、お子様の健やかなご成長と幸福をお祈りします。

 お参りの年齢は、最近は満年齢のお子さんがほとんどですが、それぞれのお考えでお越しください。

  浅間神社では、七五三詣のご祈願を5000円(お一人)から受付けています。最近は10000円の初穂料の方も多くなってきました。
 予約はいりません。 毎日朝9時から夕方5時まで受付けていますが、あたたかい日中にどうぞお参り下さい。

十月に入り たくさんのお祝いのお子さんが 
お参りに来ています!

2018年10月6日土曜日

10月7日より干支巡り再開!

先の台風で大きな被害のあった、境内西、北の御神木の杜 緊急工事が無事終了し、明日、7日から 人気の干支巡り、稲荷神社参拝が以前同様にできる様になりました。
お待たせを致しました。整備した所がまだ柔らかいので足元に注意してご参拝ください!




2018年10月3日水曜日

【お知らせ 境内の様子について】

10月1日早朝の台風災害で、境内の古木15本近くが倒壊し、現在、伐採処理をしています。
北森の干支巡り周辺は安全のため、立入禁止になっていますが、通常の参拝は普通に、安全にできますので、ご安心してご参拝ください。
授与所も通常通り開所しております。8時30分から17時までになります。
皆様のご参拝をお待ちしています。