2018年11月1日木曜日

本邦初 葡萄酒守 11月3日頒布開始!

淺間神社では、これまでの葡萄酒とのご縁を繋ぐため、また、ご祭神のご神徳を広めるために、日本の神社では初の御守「葡萄酒守」(ワインまもり)の頒布を開始致します。
 ワインの薬効にちなみ、身につけて「無病息災」「身体健全」。ワインのボトルネックにかけて「葡萄酒豊穣」の御守となっています。
 3.5㎝の円筒状の筒に護符(御守)が入り、その中には、この地域の醸造家より奉納された赤・白葡萄酒が使われています。
 全国の神社に、「水守り」「塩守り」は見られますが、葡萄酒の入った御守は全国初のもので、この葡萄酒名産地域ならではの物であります。
 鎮座地の山梨県峡東地方は、百年以上前から葡萄酒造りが盛んで、平成30年5月 文化庁から、「葡萄畑が織りなす風景」として日本遺産に認定しました。その中の構成文化財の一つとして、淺間神社が指定されました。
 今般、11月3日 今年の「山梨ヌーボーの解禁日」に合わせ、社頭で頒布を開始します。赤と白の二種類があり、どちらも初穂料は一体700円です。
 ご参拝の折りにどうぞお受けください!!

2018年10月17日水曜日

七五三参り!もう、たくさん来ています!!

七五三には淺間神社にお参りして、お子様の健やかなご成長と幸福をお祈りします。

 お参りの年齢は、最近は満年齢のお子さんがほとんどですが、それぞれのお考えでお越しください。

  浅間神社では、七五三詣のご祈願を5000円(お一人)から受付けています。最近は10000円の初穂料の方も多くなってきました。
 予約はいりません。 毎日朝9時から夕方5時まで受付けていますが、あたたかい日中にどうぞお参り下さい。

十月に入り たくさんのお祝いのお子さんが 
お参りに来ています!

2018年10月6日土曜日

10月7日より干支巡り再開!

先の台風で大きな被害のあった、境内西、北の御神木の杜 緊急工事が無事終了し、明日、7日から 人気の干支巡り、稲荷神社参拝が以前同様にできる様になりました。
お待たせを致しました。整備した所がまだ柔らかいので足元に注意してご参拝ください!




2018年10月3日水曜日

【お知らせ 境内の様子について】

10月1日早朝の台風災害で、境内の古木15本近くが倒壊し、現在、伐採処理をしています。
北森の干支巡り周辺は安全のため、立入禁止になっていますが、通常の参拝は普通に、安全にできますので、ご安心してご参拝ください。
授与所も通常通り開所しております。8時30分から17時までになります。
皆様のご参拝をお待ちしています。

2018年10月1日月曜日

【緊急なお知らせ 干支巡り立入禁止について】

10月1日早朝襲来の台風により、神社北森の樹木14〜15本が倒れました。
人的被害、大きな建物への被害はありませんでしたが、多くの方がお参りされている
「干支巡り」周辺にまだ倒木があり たいへん危険な状態ですので、安全が確認
されるまで、立入禁止と致します。
遠方から楽しみにお出で頂いてる皆様には
恐縮ですが、何分にもご理解頂きますようお願いいたします。

2018年9月24日月曜日

七五三のお参り はじまっています!

七五三には淺間神社にお参りして、お子様の健やかなご成長と幸福をお祈りします。 
 お参りの年齢は、最近は満年齢のお子さんがほとんどですが、それぞれのお考えでお越しください。

  浅間神社では、七五三詣のご祈願を5000円(お一人)から受付けています。最近は10000円の初穂料の方も多くなってきました。
 予約はいりません。 毎日朝9時から夕方5時まで受付けていますが、あたたかい日中にどうぞお参り下さい。




2018年7月19日木曜日

日本遺産に登録されました!

平成30年5月24日に浅間神社が日本遺産厚生文化財に指定されました。
浅間神社のある山梨県峡東地域は、奈良時代から葡萄の栽培を続けているところで、その風景が 日本遺産〜葡萄畑が織りなす風景〜として、登録されたものです。その中の需要な位置付け
となりました!
写真は3月に地元のワイン醸造家と行う「コルク感謝祭」の一コマ。

http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/nihon_isan/pdf/r1392231_06.pdf