2021年4月15日木曜日

4/15 例大祭・大神幸祭 滞りなく終了いたしました。

 晴天に恵まれ、本年の例大祭・大神幸祭 滞りなく斎行致しました。

コロナ禍での祭典で、通常のような大神輿は出せませんでしたが、大神様の御神霊を辛櫃にお載せし、長い歴史の祭典に違わぬよう執り行うことが出来ました。

関係の皆様、御奉賛を頂いた皆様に感謝申し上げます。

写真は、道中「雛舁」でお祓いを受ける子どもさん。




2021年4月8日木曜日

4/15大神幸祭(おみゆきさん) 規模を小さくして行います!

  

長い歴史のこのお祭りですが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、残念ながら昨年同様、祭典を縮小して行います。

静かな例祭日ですが、どうぞお参り下さい!

 

  神事は通常通りに行いますが、例年のような華やかな担ぎ手による、神輿は出しません。神様は、辛櫃(からひつ)にお載せして神職が担ぎ竜王釜無川原まで渡御します。

  辛櫃での渡御ですので、下はくぐれません。但し、例年通り、子どもさんをお祓いする「雛舁(ひながき)」は同行しますので、「雛舁」にてお祓いします。

  神社の祭典は、神職と神社総代役員ほか最小限の参列者(約10名)が、開け放った拝殿で、椅子の間隔を広く空けて行います。

  境内での神賑行事(出店、奉納神楽、奉納弓道、木の花保育園園児太鼓)は全て行いません。

 

<お祭りのスケジュール>

8時 浅間神社本殿 例大祭・大神幸祭 開始

9時 辛櫃に載せた神様が拝殿から出発。神職が担ぎ、一宮町中尾まで徒歩で渡御。当番地区

   の北都塚区を神職が担ぎ渡御。その後ワゴン車に搭載。

1110分 石和八幡宮境内で、笛吹市内安全祈願

12時   県庁にて知事拝礼(予定)

13時   甲斐市竜王 釜無川 中土手着

     一ノ宮「辛櫃」、二ノ宮「神輿」、三ノ宮「ぼんぼこさん」にて三社みゆき。

     三社が隊列を組んで、土手を進みます。

1330分 三社神社祭典 続いて 釜無川川原にて「川除祭」

1530分 ワゴン車に搭載、帰路に。

1630分 一宮町一ノ宮着 神職が担ぎ徒歩で渡御

17時頃  浅間神社本殿にて還幸祭。

◎状況の変化により、急な変更もあり得ます。ご容赦ください。

<写真は昨年の、辛櫃での渡御>


2021年3月23日火曜日

小さな八重桜満開!

 境内参集殿前に、地元のお医者様から贈られた、八重桜が、満開です。

樹の根元にある石は、この桜を移植するときに、職人さんが先代宮司が桜を鑑賞するときの腰掛けにと設置してくれたものです。
落ち着かない世の中ですが、春の芽吹きはいつもと同じように😄


2021年3月17日水曜日

木の花保育園卒園児来社!

 明後日19日卒園式を迎える、淺間神社の保育園「木の花保育園」の卒園児が、神社に、お礼に来てくれました。

毎月お参りをした神様のご加護を頂き、11人(今日は1人欠席)のお友達の未来に幸多かれと祈ります!
長い子で6年、短い子でも3年の園生活でした。
卒園おめでとう!


2021年3月15日月曜日

3月14日 山宮神幸祭が斎行されました!

 天候に恵まれ、恒例の山宮神幸祭が、滞りなく斎行されました。

今年も、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、氏子の皆さんが華やかに担ぐ神輿は使わず、神職が担ぐ辛櫃に神様をお載せし、山宮神社に向かいました。

御祭神「木花開耶姫命」は山宮神社で、山の霊気を頂き春からの実りを御守り頂く事になります。(写真は、淺間神社から山宮神社に向かう辛櫃)






2021年3月13日土曜日

3月14日(日)は山宮神幸祭です。一般祈願は11時から。

 明日3月14日 10時より山宮神幸祭講社大祭が斎行されます。

それに伴い、一般の方の御祈願は、午前11時からになります。

お時間を、調整してお越し下さい。

2021年3月11日木曜日

今年も葡萄酒(ワイン)の奉納が行われました!

山宮神幸祭を前に 恒例の葡萄酒(ワイン)の奉納が、39のワイナリー、会社から行われ、祭典当日には御神前にお供えされます。また、一部は授与所横の奉納葡萄酒展示棚に飾られています。

後参拝の折に、どうぞご覧ください。