2022年7月4日月曜日

7月18日19日 恒例の「桃まつり」行われます! 

 今年も桃の収穫に感謝する、桃まつり 行います。

コロナ対策、暑さ対策をしてご参拝ください!



2022年7月1日金曜日

木の花保育園 園児 茅の輪くぐり!

 毎月1日には 神社の保育園「木の花保育園」の園児たちが、おついたち参りとして神社に参拝に来ます。

7月1日の今日は、全園児が茅の輪をくぐり、無病息災で登園できるよう、お祈りしました!




2022年6月30日木曜日

大祓式 滞りなく終了しました。

 6月30日午後6時から 境内 随神門前において 夏越大祓式 総代40名 一般参列者100名の皆様とご一緒に 滞りなく執り行いました。

半年間の罪穢れを祓い、残り、半年を元気にお過ごし下さい。



2022年6月29日水曜日

茅の輪の茅を交換しました!

 明日の大祓に向け 茅の輪の茅を交換しました!
明日の大祓式は18時から
茅の輪は7月10日まで据え付けてあります


2022年6月26日日曜日

6月大祓の式について。どなたでも参列できます。

 当社では年に2回、6月末と12月末に「大祓」という神事を行います。

大祓は、我々日本人の伝統的な考え方に基づくもので、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています。


今年の6月の大祓は630日(木)夕方6時から行います。どなたでも参列できます。定刻前に来社いただき、授与所で受付をして下さい。初穂料は1000円からになります。


6月の大祓は夏越の大祓と言われ、茅(かや)で作った茅の輪(ちのわ)を境内に立てて、これを三回くぐりながら「水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶというなり」と唱えながら回ります。

神事はこの日だけですが、茅の輪は途中、新しい茅に変えながら、710日頃まで据付る予定です。(6月初頭から据付けてあります) 



写真は昨年の6月大祓の様子

2022年6月16日木曜日

「女神の井戸」大掃除!

 境内にある「女神の井戸」。鎮座千百五十年(平成27年)記念事業として掘削し、70mの深さから、とても良い水が湧き出しました。

ミネラル分が豊富で、管の中に満ちてきたので、今般、大掃除を行いました。

新たにコンコンと神様のお水が、湧き出でます。



2022年6月12日日曜日

お田植え祭が行われました!

 今日、6月12日朝9時から、境内の特設斎田に於いて、「お田植え祭」が執り行われました。

一宮のこの地域は、果樹地帯なので、46名の氏子総代さんの中でも、お田植えの経験をした方が、殆どいません。

今日は、祭典の後、総代さんの中から代表で、今年の大神幸祭の当番総代さんが、長靴を履いてお田植えをして頂きました。

この苗が秋には大きな実りとなり、ご神前にお供えされる事と思います。