2020年3月25日水曜日

4月15日大神幸祭(おみゆきさん)斎行(実施)の変更について

令和2年「大神幸祭(おおみゆきまつり)」に実施方法変更について

 新型コロナウイルスの感染拡大防止について、政府、各種機関、神社本庁からの通達を踏まえ、神社として実施方法の検討をして参りました。
 千年以上続く、甲斐國最大の神幸祭でもあり、数多の災害を防ぐ大祭の神事中止、延期する事は無く、粛々と斎行する所存であります。
 しかしながら、恒例の当番氏子総出で渡御する神輿渡御の形は、多くの方が集い、密集する形でもあるので行わず、神輿でなく、神職が担ぐ辛櫃にて渡御いたします。
(神輿でないので、「ソコダイ」の掛け声は無く、辛櫃の御神霊の下はくぐれません。)

 この様な状況の中、例大祭、大神幸祭の祭典も、全国の神社の状況を踏まえて、最少限度の参列者で執り行う事と致します。
 また、境内での、神楽、弓道大会、園児太鼓、出店は執り行う予定ですが、各団体の判断にお任せしています。
 何卒、ご理解賜ります様、お願い致します。

以上
追記 神輿に変わる「辛櫃」での渡御スケジュールは以下の通りです。

8時 例大祭大神幸祭開始 宮司以下神職等最小人数で奉仕
9時 発輿 拝殿前 辛櫃に御神霊を乗せて徒歩で進みます。 
1015分 小城境にて、車載発輿
1030分 石和八幡宮 神事 笛吹市内安全祈願 
1145分 山梨県庁 知事拝礼 
1230分 信玄堤着 一宮、二宮、三宮 共に土手を徒歩で進みます。
13時 三社神社祭典 
1330分 信玄堤で川除祭 
1430分 三社神社 発輿祭
15時 信玄堤にて、車載発輿 
16時 石区内 祭典副委員長(石区長)の先導で区内渡御
17時 千米寺区内 祭典副委員長(千米寺区長)の先導で区内渡御
18時 石区内移動〜区境 一ノ宮区長先導で〜境内〜還幸祭

2020年3月16日月曜日

山宮神幸祭 滞りなく斎行

3月15日 山宮神幸祭は好天の中、滞りなく斎行されました。
今年は、時下の情勢に鑑み、いつもの神輿でなく、辛櫃に御神霊をお載せして、
山宮神社まで参りました。
御祭神木花開耶姫命の里帰りであり、山宮の霊気を受けて、春の大神幸祭に向けて
清められ、大きな霊力を頂いて、本社に還幸しました。
本社境内では、時節柄出店はありませんでしたが、永井天神社の神楽団の神楽奉納、一宮町弓道会関係の皆様により弓道の奉納と賑やかにとり行われました。
石区の区長様役員様をはじめ、祭典関係の皆さまに心よりお礼申し上げます。



2020年3月14日土曜日

3/15山宮神幸祭スケジュール

3月15日に山宮神幸祭が斎行されます。
御神霊(おみたま/神様)は、神輿渡御の形でなく、神職が唐櫃にお載せして、山宮神社に向かいます。
(お揃いをきたお供の方は居ません。神輿でないので、下はくぐれません。)
スケジュールは以下の通りです。
10時 神社祭典〜11時初輿〜12時櫃飯神社〜13時御諚河原〜15時山宮神社祭典〜17時 神社祭典 
境内では、出店はありませんが、神楽奉納、奉納剣道大会が行われます。

2020年3月7日土曜日

山宮神幸祭 お店は出なくなりました!(3/7付け情報)

3月15日山宮神幸祭 祭典は、執り行いますが、境内の出店について、出店者の「山梨イベント活性部会」様より、近々の新型コロナウイルスの状況に配慮し、山宮神幸祭への出店は、全店舗遠慮するとの連絡がありました。ご承知下さい。

2020年3月5日木曜日

新型コロナウイルス感染症流行鎮静祈願祭斎行

本日9時より、宮司以下職員で奉仕し、「新型コロナウイルス感染症流行鎮静祈願祭」を斎行いたしました。
神様のお力もいただき、一日も早く平安な世の中になるよう、祈念しております。

2020年3月4日水曜日

神社参拝は変わりません!祈願受付も通常通りです!


新型コロナウイルスの災厄を除けるためにも、どうぞ、みなさん神社にお参り下さい。

ご祈願をする拝殿内は、江戸時代の建物で幸い密閉性は少ない場所です。
とは言え気になさる方もいると思いますので、次亜塩素酸ナトリウムのアルカリ性水溶液(REMO.)を除菌剤として、超音波加湿器で噴霧しています。
社務所入口には、スプレー式除菌剤(REMO.)を用意してあります。

複数の方のお参りもありますが、どうぞ、お出でください。